セラピストが、対立する意見の相手との会話を冷静に進めるための3つの方法

R0014627

意見が対立する相手と冷静に会話を続ける際に参考になるページがあります。

  1. 会話をかぶせない
  2. 意見を受け取るときは「肯定」から
  3. 考え込む「フリ」でひと呼吸おく

セラピストであればリハ・カンファレンスで他職種の方と意見が対立することも多いでしょうが、カンファレンス後に反省することのないようにしたいものですね。

興味のある方はご覧下さい。

cafeglobe:対立する意見の相手との会話を冷静に進める3つのテクニック

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

関連記事

  1. JINS PC COLOR 76

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

アーカイブ