DFP-WA700は、ラジオが好きな人にお勧めのデジタルフォトフレームかもしれない

DFP-WA700

INTERNET Watch で、DFP-WA700が紹介されていますね。

ソニー株式会社は8日、デジタルフォトフレームの新製品として、IEEE 802.11b/g/n 準拠の無線 LAN に対応し、7型タッチパネル液晶を搭載した「S-Frame」2機種を発表した。

まずは11月25日、静止画だけでなく動画や音声も再生できる機種「DFP-WA700」を発売する。オープンプライスで、市場推定価格は2万円前後。

私が DFP-WA700で気になったのは以下の部分です。

さらに DFP-WA700では、ラジオ放送のインターネット同時配信サービス「radiko.jp」に対応。フォトフレームでラジオを聴くことができる。

radiko.jp に対応している製品としては、オンキヨーの AV アンプ X-NA609 などがありますが、radiko.jp に対応したポータブルラジオはありません。

radiko.jp を聴くためだけに Mac を起動させるのは手間に感じてしまいます。

元々、デジタルフォトフレームは購入したいと思っており、リビングで気軽に BGM としてラジオを聴きたかった私には、DFP-WA700はとても良いかもしれませんね。

興味のある方はご覧下さい。

INTERNET Watch:ソニー、「radiko.jp」が聴ける Wi-Fi 対応デジタルフォトフレーム

デジカメオンライン:DFP-WA700

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

関連記事

  1. NO IMAGE

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

毎年、ケアマネジャー試験で出題される問題は基本テキストが出題範囲の基準となっています。第20回ケアマネジャー試験合格を目指す方の必読の書です。

アーカイブ