EV2781を使ってみた感想_220717

先日、当ブログで EIZO FlexScan EV2781-BK(以下、EV2781と略す) を購入したことを書きましたが、それから1週間、EV2781を使ってみた感想を書いていきます。

MultiSync LCD2690WUXi2(以下、LCD2690WUXi2と略す)と同様、EV2781も Mac Pro(Early 2009)と Windows の自作パソコンで共有して使っています。

EV 2781は、27型 WQHD(2560×1440ピクセル)解像度の4辺フレームレスモニターです。一般的なフル HD(1920×1080ピクセル)モニターの約1.8倍となる広い作業領域により、複数のウィンドウを重ならずに表示できます。頻繁なウィンドウの切替えやスクロールの手間を軽減し、デスクワークの効率を向上させます。

25.5型の LCD2690WUXi2から若干大きめの27型となった EV2781ですが、4辺フレームレスでスッキリとしており、LCD2690WUXi2と比べても圧迫感はなく特に違和感はありませんでした。モニタのスタンドが使いやすく、昇降や上向きなど動かせる範囲が広いので、ミラ2チェアと合わせることで事務作業時の座位姿勢も最適に調整できました。

LCD2690WUXi2はフル HD(1920*1080ピクセル)でしたが、EV2781は WQHD(2560*1440ピクセル)で作業領域が広くなっているので事務作業が快適になりました。

長時間の PC 作業でも、目が疲れにくい機能が充実。疲労軽減により、集中力が高まり、生産性が更に向上します。

これは私にとって大事なところです。常に毎日、画面を見続けるので眼の疲労があっては困りますし、特に Windows の自作パソコンでの事務作業の際に集中できないのは困ります。

環境光を感知し、周囲の明るさに応じて画面の明るさを自動で調整する Auto EcoView 機能を搭載。環境照度への画面の明るさの追従性を上げることで、より自然な調光に進化。目の疲れを軽減します。

カラーモードについては sRGB では暗く感じたので Auto EcoView をオフにすることも考えましたが、Auto EcoView と EcoView Optimizer 2を合わせることで省電力となることや、私が見慣れてきたこともあったので sRGB で使っています。

今回、他にも購入を検討していたモニタとしては Dell U2720QM や LG 27UL500-W などもありましたが、モニタの故障やトラブル時の対応を考えてと候補から外しました。長く使うことを考えると多少、価格が高くなってしまっても、EIZO であれば長期5年間保証があるので安心感があります。

興味のある方は御覧下さい。

EIZO:FlexScan EV2781

Amazon で EIZO FlexScan EV2781-BK を見てみる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

関連記事

  1. Western Digital WD Red WD20EFRX

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

毎年、ケアマネジャー試験で出題される問題は基本テキストが出題範囲の基準となっています。第20回ケアマネジャー試験合格を目指す方の必読の書です。

アーカイブ