第18回ケアマネ試験、道内受験申込者数は24.4パーセント減の7,704人

P5040864

介護新聞(平成27年9月10日)に、第18回ケアマネジャー試験の北海道内受験申込者数に関する情報が掲載されています。

道社協(北海道指定法人)は、第18回(2015年度)介護支援専門員実務研修受講試験の道内受験申し込み状況をまとめた。受験申込者は前回より24.4 % 減の7000人台となり、08年度の水準にまで減少。基礎資格を問わず、受験申込者は軒並み減少しており、今回の試験から基礎資格に応じた解答免除規定が廃止されるため、関係者からはそうした影響を含めた複合的な要因が指摘されている。

資格別申込者数で見てみると、理学療法士の申込者数は64人、作業療法士の申込者数は63人となっていました。前回の受験申し込みで100人を超えた理学療法士・作業療法士は50〜60パーセント少ない受験申し込みとなっています。

第18回ケアマネジャー試験を受験される方の参考になれば幸いです。

2015/10/10更新

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

関連記事

  1. 2012年版 U-CAN のケアマネジャー速習レッスン

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

アーカイブ