REALFORCE for Mac TKL「PFU Limited Edition」を購入_210214

REALFORCE for Mac テンキーレス「PFU Limited Edition」(R2TLSA-JP4M-WH)を購入しました。

「PFU Limited Edition」とは東プレ製のキーボード「REALFORCE for Mac」の PFU 向け限定仕様モデルです。PFU Limited Edition 専用仕様は以下のようになっています。

  • 押下圧45g:HHKB ユーザーに評判の高い45g を採用
  • 静音機能:HHKB Professional HYBRID Type-S 同等の静音機能を搭載
  • APC(アクチュエーションポイントチェンジャー)機能:スイッチのオン位置を3段階に変更可能
  • カーボン調デザインの専用 LED プレートを採用

HHKB Professional JP Type-S(日本語配列)からの変更です。

R2TLSA-JP4M-WH は HHKB Professional JP Type-S(日本語配列)と同様に静電容量無接点方式で全キー押下圧45g となっています。

2015年1月に HHKB Professional JP Type-S(日本語配列)を購入して5年間使っていましたが、とても気持ちよくタイピングができるキーボードです。耐久性も高く、チャタリングなどの故障も特にありませんでした。

Amazon で HHKB Professional JP Type-S を購入

去年末に自作パソコンを組み立てたことを当ブログに投稿しました。

自作パソコンが完成_201227

VMware Fusion で Windows 10を使っている際はキーボードのことを気にしていませんでしたが、キーボードの設定を Mac モードのままで自作パソコンの入力作業をしようとしても上手くいかない問題が出てきました。

HHKB Professional JP Type-S(日本語配列)は PC・Mac に対応しており、DIP スイッチで設定を変更できるのですが、その度にキーボードの DIP スイッチを設定し直すのはストレスでした。

ソフトウェアで解決しようと考えたのですが、Windows・MacOS のアップデート毎にソフトやドライバのエラーが起こるのもストレスなので、今回はハードウェアで解決することにしました。

R2TLSA-JP4M-WH の Win Mode 機能とキーボード・マウス用パソコン切替器(KM-A22BBK)を組み合わせて、手元のスイッチで切り替えることで1つのキーボードで自作 PC と Mac をスムーズに利用できるようになりました。

HHKB Professional JP Type-S(日本語配列)はサブのキーボードとして使う予定です。

Amazon で REALFORCE TKL SA for Mac/R2TLSA-JP4M-WH を見る

Amazon で KM-A22BBK を見る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

関連記事

  1. ICZ-R50
  2. 2013.12.05

    BIC SIM を注文

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

アーカイブ