自作パソコンを組み立て_201226

自作 PC に必要な PC パーツが揃ったので Mac Pro(Early 2009)に代わる、自作パソコンを組み立ててみました。

今回の組み立てで使った PC パーツは以下の通りです。

  • CPU:AMD Ryzen 9 5900X
  • CPU クーラー:Noctua NH-U12A
  • マザーボード:MSI MAG B550 TOMAHAWK
  • メモリ:W4U3200CM-16G
  • グラフィックボード:Palit NE6166TS18J9-1160A(GeForce GTX1660Ti 6GB Dual OC)
  • SSD:WD Blue SN550 NVMe WDS100T2B0C
  • HDD:WD20EZAZ-RT
  • 電源ユニット:ANTEC NE750 GOLD
  • PC ケース:Define 7 Black/White Solid
  • OS:Windows 10 Home オンラインコード版

HDD については Mac Pro(Early 2009)で使う予定だった物を流用しています。

CPU をマザーボードのプロセッサソケットに取り付けました。

メモリをマザーボードの DIMM スロットに取り付けました。

B550 TOMAHAWK のメモリスロットは DIMMA2を最優先に、もう一枚のメモリをDIMMB2に取り付けます。

CPU クーラーを取り付けるためにマザーボード上のマウンティングプレートを取り外し、NH-U12A に付属しているスペーサーと AMD 用マウンティングプレートを取り付けました。

CPU グリス(SMZ-01R)を塗るため、今回はプラチナ塗名人キット for AM4 & LGA20XX を使ってみました。

プロ級グリス塗布に必要なツール3点をセットにした、AMD AM2/2+/3/3+/4 & FM1/2/2+と Intel LGA20XX系 CPU 向けグリス塗布用キットです。対応 CPU に最適化されたマスキングシールと塗布用カードによりグリスをむらなく均一な厚みに塗布することができます。

Amazon で SMZ-01R を見る

Amazon でプラチナ塗名人キット(for AM4 & LGA20XX)を見る

マスキングシールと塗布用カードのおかげで、CPU グリスをしっかりと塗ることができました。

NH-U12A のヒートシンクをマザーボードに取り付けました。

念のためにヒートシンクを手でつかみ、マザーボードごと持ち上げてみましたが、ぐらつく様子はありませんでした。

冷却ファンをヒートシンクに取り付けました。

メモリとの干渉も特に問題なしでした。

冷却ファンのコネクタをマザーボード上の CPU_FAN1 に取り付けます。

SSD をマザーボード上のM2_1スロットに取り付けました。この後にヒートシンクの熱パッドから保護膜を取り外し、ヒートシンクを固定しています。

グラフィックボードをマザーボード上の PCI_E1スロットに取り付けました。

これで最小構成をする準備ができました。

電源スイッチとブザーもマザーボードに取り付けます。

Amazon で AINEX リセットスイッチキット PA-045A を見る

Amazon で AINEX マザーボード用ブザーユニット BZ-01を見る

最小構成での起動テストにて POST(Power On Self Test)画面が表示されました。

PC パーツの不具合も見られなかったようなので良かったです。

UEFI(BIOS)画面を確認しました。メモリ容量も32GB と認識されていました。

CPU クーラーの取り付けが不安だったので、時間を置いて CPU の温度も確認しましたが、特に急激な温度上昇などは見られませんでした。

UEFI(BIOS)画面の Storage で HDD は確認できますが、SSD が確認できていないことに気づきました。

UEFI(BIOS)画面の表示を EZ Mode から Advanced に切り替えて、BOARD EXPLORER で確認します。

BOARD EXPLORER 上の M2_1スロットに SSD があることを確認できました。

今日の作業はこれで終了です。明日はマザーボードを PC ケースに取り付ける作業から始める予定です。

今回、自作パソコンを組み立てる際に参考にさせて頂いたサイトです。

ちもろぐ:「AMD Ryzen で自作 PC」を初心者に分かりやすく徹底解説

AMD HEROES:第3代 Ryzen と Radeon RX 5000 シリーズで組む自作 PC 組立マニュアル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

関連記事

  1. MAG B550 TOMAHAWK

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

アーカイブ