M2ユーザの私としては、Companion 20よりもコンパクトサイズで素敵な音を再生してくれる M2をお勧めしたい

Companion 20 multimedia speaker System

AV Watchで Companion 20が紹介されています。

ボーズは、PC 用スピーカーながら、大音量再生にも対応可能なマルチメディアスピーカー「Companion 20 multimedia speaker System」を7月28日に発売する。価格はペアで33,600円。カラーはシルバーのみ。直販サイト、直営店だけでなく、一般の家電量販店などでも販売される。

(省略)

2ch 構成の「Companion 20」は、価格帯的には「Companion 2」と「M2」の間に入るが、音の広がりや、大音量再生時でも歪まない事などを重視。パーソナルなニアフィールドリスニングに適した「M2」に対し、動画コンテンツをPCで鑑賞する時などにある程度大きなボリュームで再生するシーンにも対応できるようなモデルとして開発されている。

Companion 20と M2との価格の差はそれほど大きくありません。

M2ユーザの私としては、コンパクトなサイズでありながら素敵な音を再生してくれる M2をお勧めしたいところですが、Companion 20は動画コンテンツを PC で楽しむことができるモデルとして開発されているとのことなので、販売店で実際に音を聞いて確認するべきでしょう。

もう少しお手頃な価格で BOSE の音を聞いてみたい方は、Companion 2 Series II multimedia speaker system もお勧めです。Amazon のレビューでも評判が良いですね。

興味のある方はご覧下さい。

AV Watch:ボーズ、33,600円の新 PC 用スピーカー「Companion 20」

Amazon.co.jp:BOSE Companion 20

Amazon.co.jp:BOSE Computer MusicMonitor M2

Amazon.co.jp:BOSE Companion 2 Series II multimedia speaker system

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

関連記事

  1. NO IMAGE
  2. NO IMAGE

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

アーカイブ