Sierra 10.12.2 アップデートにて、BootCamp で Windows7が新規インストール可能に

P5170886

AAPL Ch. で、macOS Sierra(シエラ)の BootCamp について気になるページがありました。

Apple が MacBook Pro のグラフィックスや Touch Bar の不具合などを修正した「macOS Sierra 10.12.2 アップデート」をリリースしています。詳細は以下から。

(省略)

BootCamp を使用した Windows 7および8の新規インストールなどが利用できるようになっています。

以前、macOS 10.12 Sierra を搭載した Mac の BootCamp では Windows10のみをサポートするとのことでしたが、今回の macOS Sierra 10.12.2 アップデートで変更となっていますね。

今後も自宅の Windows 環境で Windows7を継続して使えるので助かりました。

興味のある方はご覧下さい。

AAPL Ch.:Apple、MacBook Pro のグラフィックスや Touch Bar の不具合などを修正した「macOS Sierra 10.12.2 アップデート」をリリース。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

関連記事

  1. プレオン
  2. ICZ-R50

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

アーカイブ