第14回ケアマネジャー試験、北海道内合格率は過去最低14.8パーセント

PB123364

介護新聞(平成23年12月15日)に、第14回ケアマネジャー試験の北海道内受験者の合格率について掲載されていました。

道は九日、第十四回介護支援専門員実務研修受講試験(十月二十三日実施)結果を発表した。道内合格率は前回より五・〇ポイント低下し、過去最低の十四・八%となった。全国的に今回の合格率は低い傾向にあり、厚生労働省は「平均点近くに非常に多くの人が集まっていた」としており、一点の差が合否を大きく左右したようだ。

第14回ケアマネジャー試験を受験された方の参考になれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

関連記事

  1. 2011年版 U-CAN のケアマネジャー過去問題集

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

アーカイブ