第25回ケアマネ試験の受験者数、3年連続増加の5万4,449人_221025

P5210420

介護新聞(令和4年10月21日)に、厚生労働省による第25回ケアマネジャー試験の受験者数に関する情報が掲載されています。

厚生労働省は、9日に全国で実施された第25回(2022年度)介護支援専門員実務研修受講試験の受験者数が第24回(21年度)に比べ159人(0.3%)増えて5万4449人だったと公表した。受験資格要件厳格化などの影響で受験者数大幅ダウンとなった第21回(18年度)が4万9332人、19年度は4万1049人と減少が続いたものの、第23回(20年度)は4万6415人と増加に転じ、第24回(21年度)は47年ぶりに5万人を上回り、第25回は微増ながら3年連続の増加となった。

第25回ケアマネジャー試験を受験された方の参考になれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

関連記事

  1. 2014年版 U-CAN(ユーキャン)のケアマネジャー過去問題集

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

アーカイブ