AI-301DA-Z は生産・販売ともに終了_220724

PB010065

先日、当ブログでも書きましたが、私の Mac Pro(Early 2009)は USB DAC・ステレオプリメインアンプである TEAC A-H01(以下、A-H01と略す)と組み合わせた PC オーディオ環境となっています。

モニタと同様に A-H01が Mac Pro(Early 2009)よりも前に故障する可能性も十分に考えられるので、現在の環境を崩さないようにしようとなると A-H01の後継機種を購入することが良いでしょう。早速、探してみると AI-301DA-Z がありましたが

この製品は生産完了になりました。

とのことでした。発売が今年の1月29日となっていたので、わずか半年で生産完了となってしまったようです。購入についても在庫切れもしくは販売終了となっています。Amazon(アマゾン)で見つけることができましたが、相当に高い価格だったので諦めました。

AI-301DA-Z は DAC を内蔵したプリメインアンプとして、A-H01と同様にデスクトップ上の作業スペースを取らない最適なサイズだったので、購入ができないのは残念です。

現在、AI-301DA-Z の後継機種は確認できていないので今後、後継機種が出るならば良いのですが、そうでない場合は PC オーディオ環境について大きく変更をすることになりそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

関連記事

  1. 「スーパーバイザーは、リハ実習生をつぶす質問をしているかもしれない」解析ページ

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

毎年、ケアマネジャー試験で出題される問題は基本テキストが出題範囲の基準となっています。第20回ケアマネジャー試験合格を目指す方の必読の書です。

アーカイブ