セラピストが無駄な議論をしないために、見逃さないようにしたい警告サイン

R0015740

ライフハッカー[日本版]で、ちょっとした議論が不毛な口論に発展する時の警告サインについて書かれたページがあります。

私が参考にしたいと思ったのは以下の内容です。

  • 事実は重要ではない
  • 同じことを何度も言う
  • 感情は議論に勝る
  • 話題を変えようとし続ける
  • 人間関係を壊す以上の価値はあるか

そして以下についても意識することが必要かと思います。

口論に勝つ方法はいくらでもありますが、その前に勝つことがそれほど大事なのかを確かめましょう。

(省略)

その議論に勝つことに意味があるのか、勝ったらどうなるのかを考えましょう。議論を続けることで人間関係を壊したくないのであれば、「人間関係を壊すよりも良いことなんてある ?」と自問自答してみてください。

議論をすることはとても大事なことではありますが、例えば勤務先のスタッフとの人間関係を壊してまでも議論をすることが必ずしも良いとは考えません。

興味のある方はご覧下さい。

ライフハッカー[日本版]:ちょっとした議論が不毛な口論に発展する時の警告サインとその回避法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

関連記事

  1. NO IMAGE
  2. JINS PC COLOR 76
  3. NO IMAGE

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

毎年、ケアマネジャー試験で出題される問題は基本テキストが出題範囲の基準となっています。第20回ケアマネジャー試験合格を目指す方の必読の書です。

アーカイブ