X.minutes.at で、長時間のネットブラウジングを過ごさないようにする

ライフハッカー[日本版]で、X.minutes.at が紹介されています。

どんなサイトでも、URL の頭に「●.minutes.at/」(● には任意の分数)をつけるだけで、カンタンにタイマーをセットすることができます。

(省略)

もしくはブックマークレットを使用して、3.minutes.at/here をブックマークすれば、現在訪れているサイトにタイマーをセットできます。iFrame でサイトをロードするので、タブ内でサイトを移動したりしてもタイマーは残ります。

X.minutes.at はとてもシンプルですが、便利な機能ですね。

私も寝る前に「あと少しだけ」と思いつつ、長時間ネットを見てしまう事が多いです。

その為に次の日の早起きに支障をきたしてしまったり、十分に睡眠時間を取る事が出来なくなってしまうので、X.minutes.at でタイマーを設定するのは良い事かもしれません。

私と同様に、夜間のネットブラウジングを止められない方がいましたら、X.minutes.at を試してみてはいかがでしょうか。

興味のある方はご覧下さい。

ライフハッカー[日本版]:ブラウジングにタイムリミットを設けてくれる「X.minutes.at」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

関連記事

  1. Western Digital WD Blue WD10EZEX

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

毎年、ケアマネジャー試験で出題される問題は基本テキストが出題範囲の基準となっています。第20回ケアマネジャー試験合格を目指す方の必読の書です。

アーカイブ