難しいスタッフとの付き合い方で悩んだら、「トリガー」に注目するとうまくいくかもしれない

PB123497

ライフハッカー[日本版]に、職場での「難しい人々」との付き合い方について書かれたページがあります。

私が参考にしたいと思ったのは以下の内容です。

中でも興味深かったのは、難しい人そのものにフォーカスするのではなく「トリガー」に注目すべしということです。彼らのどんなところが自分を苛立たせるトリガーになっているのかを考えましょう。自分の感情が、なぜこれほど反応してしまうのかのメカニズムがわかれば、気持ちが落ち着いてくるものです。そうなれば、彼らの振る舞いをやり過ごすことができるか、少なくとも冷静に対処できるでしょう。

どこの勤務先でも難しいスタッフや困ったスタッフはいるものですね。

そのようなスタッフに対して自分が感情的にならずにストレスを感じないようにするためにも、そして勤務先の人間関係を悪化させないためにも大事なことかと思います。

興味のある方はご覧下さい。

ライフハッカー[日本版]:「難しい人々」との付き合い方で悩んだら「トリガー」に注目するとうまくいく

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

関連記事

  1. NO IMAGE
  2. NO IMAGE

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

毎年、ケアマネジャー試験で出題される問題は基本テキストが出題範囲の基準となっています。第20回ケアマネジャー試験合格を目指す方の必読の書です。

アーカイブ