リハ室でありがちなパスワードの隠し場所

R0013897

ライフハッカー[日本版]で、オフィスでありがちなパスワードの隠し場所について書かれているページがあります。

リハ科もしくはリハ部門全体での情報管理を考えた場合、パスワードの管理はとても大切ですね。

  • キーボードの下
  • 電話の下
  • マウスパッドの下
  • モニター
  • 一番上の引き出しの中
  • 机の下

セラピストであれば、リハ室でありがちなパスワードの隠し場所として考えてみると良いでしょう。

病院に勤務しているセラピストであれば、パスワードを書き込んだポストイットをモニタに貼り付けていることが多いのではないかと思います。

これに代わる方策として、『LastPass』や『1Password』のようなツールを使い始めるのも一法。パスワードを1つ覚えるだけで、他のサービスも使えます。この場合、セキュリティ度の高いパスワードを設定するのがポイントです。

(省略)

また、どうしてもパスワードを紙に書いて保存しなければならないなら、お財布のような場所に保管しましょう。

これらの場所のいずれかにパスワードを保管しているセラピストの方は、パスワードがダダ漏れにならないように気をつけましょうね。

興味のある方はご覧下さい。

ライフハッカー[日本版]:隠してるつもりが実はバレバレ! オフィスにありがちなパスワードの隠し場所

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

関連記事

  1. E-5
  2. DFP-WA700
  3. NO IMAGE

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

アーカイブ