セラピストが、患者さんや利用者さんに第一印象で好感を与えるための方法

R0013896

ライフハッカー[日本版]で、第一印象で好感を与え、それを持続させるコツについて書かれているページがあります。

セラピストが、患者さんや利用者さんに第一印象で好感を与えるために参考になるかと思います。

  • 時間を守る
  • しかるべき服装、身だしなみ
  • ボディーランゲージに気をつける
  • 相手の名前を出す
  • 自分のことを話しすぎない
  • 弱みを見せることを恐れない
  • 備えあれば憂いなし

時間を守るということはとてもシンプルなことですが、案外できていないことが多いのではないかと思います。

昨日から新規の利用者さんとのリハが始まりましたが、私は第一印象で好感を与えることができたのでしょうか。

興味のある方はご覧下さい。

ライフハッカー[日本版]:第一印象で好感を与え、それを持続させるコツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

関連記事

  1. 2015.09.17

    HT-CT380を購入

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

毎年、ケアマネジャー試験で出題される問題は基本テキストが出題範囲の基準となっています。第20回ケアマネジャー試験合格を目指す方の必読の書です。

アーカイブ