ICZ-R50は、ラジオ番組を MP3ファイル形式で予約録音することができるので便利かもしれない

ICZ-R50

AV Watch のページで ICZ-R50が紹介されています。

ソニーは、ポータブルラジオレコーダ「ICZ-R50」を2月21日に発売する。

4GB の内蔵メモリと、32GB まで対応できるメモリースティック デュオと SD/SDHC 両対応のカードスロットを備えたラジオレコーダ。AM/FM チューナを備え、内蔵メモリや SD カードなどにラジオ番組を MP3形式で録音できるのが特徴。録音ファイルの内蔵メモリとカードの相互コピーも可能。付属の AC アダプタに加え、単3電池4本でも動作する。

私がこの ICZ-R50で気になったのは以下の部分です。

さらに、PC での録音予約も可能。付属の USB ケーブルで PC と接続し、付属アプリ「Sound Organizer」を使い、前述の予約録音設定が PC から行なえる。放送局や番組名を付けたフォルダに録音していく事もできる。

(省略)

録音したファイルは本体で再生する以外に、PC に取り込んで再生したり、PC からウォークマンに転送できるほか、SD カードに保存してカードを取り出し、同社 IC レコーダで再生するといった使い方も可能。

現在、北海道では radiko(ラジコ)を利用することができません。

radiko の利用が開始されるまではこの ICZ-R50でお気に入りの AM 放送や FM 放送を MP3ファイル形式で予約録音して、作業中の BGM 代わりにするのも良いかと考えています。

ポータブルラジオとしても、シンプルなデザインで良いですね。

興味のある方はご覧下さい。

AV Watch:ソニー、内蔵4GB / SD 対応のラジオレコーダ「ICZ-R50」

家電オンライン:ICZ-R50

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

関連記事

  1. 3週間チャレンジ Part13 早起きをする・グラフ画像

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

アーカイブ