プレゼンテーションでは、聴衆が自分に聞きたい事は何かを考えてみると良いかもしれない

PB069706

ライフハッカー[日本版]に、聴衆の疑問に答える効果的なプレゼンテーションの方法について書かれたページがあります。

以下の方法は、「3Q 」(3つの質問メソッド)と呼ばれるものです。この方法が有効なのは、聴衆の気になるポイントの疑問に答えるプレゼンができるから。

(省略)

3Q メソッドでは、聴衆の持つ3つの疑問について話すようにします。

(省略)

「聴衆が自分に聞くであろう3つの質問はなんだろう ?」と考えます。

ここで出てきた3つの質問が、プレゼンの軸になります。

研修会等で講師をする際、どうしても自分が話したい事ばかりが多くなってしまうので、参加者が自分に聞きたい事は何かと考える事はとても大事な事だと思います。

今後、私が研修会で講師をする際の参考にしたいと思います。

興味のある方はご覧下さい。

ライフハッカー[日本版]:良いプレゼンのコツは「3つの Q」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

関連記事

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

アーカイブ