セラピストが、多職種から信頼を得るためのボディーランゲージ

P5040829

ライフハッカー[日本版]で、人から信頼を得られるようになるボディーランゲージについて書かれたページがあります。

私が参考にしたいと思ったのは以下の内容です。

  1. 目を合わせる
  2. 姿勢をよくする
  3. 腕を組まない
  4. 手の扱いと握手
  5. ミラーリングをする

以前、地域包括ケア推進リーダー研修に参加した際に、講師の方から「挨拶をしないセラピスト」の話がありました。

今後、セラピストが地域ケア会議に参加し、多職種との関わりが多くなるかと思うので、多職種との信頼を築くためにも、しっかりと挨拶をすることや腕を組むなどのことがないように気をつけたいと思います。

興味のある方はご覧下さい。

ライフハッカー[日本版]:信頼を得るためのシンプルなボディーランゲージ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

関連記事

  1. 2013.11.30

    Nexus 5を購入
  2. NO IMAGE
  3. NO IMAGE

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

毎年、ケアマネジャー試験で出題される問題は基本テキストが出題範囲の基準となっています。第20回ケアマネジャー試験合格を目指す方の必読の書です。

アーカイブ