交渉の際には、「私」ではなく「私たち」という言葉を使うようにすると良いかもしれない

P8115064

ライフハッカー[日本版]で、交渉を成功させるために参考になるページがあります。

私が参考にしたいと思ったのは以下の部分です。

「私は、交渉の場で『私はこうしたいのです』、『私にはそれが必要です『と話し始める人とたくさん交渉してきました」と Ross さんは言います。「『私たちが問題を解決するにはこうすることが必要です』というような話し方をすると、これまでとかなり違った交渉となるでしょう。個人の欲求を満たしたいというエゴがなくなり、交渉がまとまりやすくなります」

人事考課に関する相談や交渉の際に覚えておきたいと思います。

興味のある方はご覧下さい。

ライフハッカー[日本版]:交渉上手になるコツは「私」という言葉を使わないこと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

関連記事

  1. Western Digital WD Black WD1003FZEX
  2. airpenPocket ++(エアペンポケットプラス)

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

毎年、ケアマネジャー試験で出題される問題は基本テキストが出題範囲の基準となっています。第20回ケアマネジャー試験合格を目指す方の必読の書です。

アーカイブ