奥田龍人氏が、第15回ケアマネ試験の合格ラインを予想

R0014446

介護新聞(平成24年11月1日)のケアマネジャー試験講評で、奥田龍人氏(札幌市介護支援専門員連絡協議会相談役)が第15回ケアマネジャー試験の合格ラインについて書いています。

介護支援分野の合格ラインは昨年度と同様(15点)か、若干上がると予想する。

保健医療サービス分野は、昨年度よりは難しくなかった。合格点は若干上がるだろう。福祉サービス分野は訪問介護、訪問入浴、通所介護などに本年度の介護報酬改定等の内容が出題されており、昨年度よりは若干 難しい印象を持った。合格点は昨年度と同等程度ではないか。いずれも14点以上が合格ラインとみる。

第15回ケアマネジャー試験を受験された方の参考になれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

関連記事

  1. NO IMAGE

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

毎年、ケアマネジャー試験で出題される問題は基本テキストが出題範囲の基準となっています。第20回ケアマネジャー試験合格を目指す方の必読の書です。

アーカイブ