ToDO リストを作るのであれば「1-3-5の法則」は便利かもしれない

R0014621

ライフハッカー[日本版]で、ToDo リストを作る際に参考になるページがあります。

ToDO リストに使える「1-3-5の法則」

毎日、その日にやらなければならないことを、大きな仕事を1つ、中くらいの仕事を3つ、小さな仕事を5つに分けて、仕事が終わるように計画を立てます。

最初から ToDo リストを9つに限定するのであれば、優先しなければならない仕事に集中しやすいかもしれませんね。

来月、リハ書類関係の作業をしなければならない時に「1-3-5の法則」で計画を立ててみたいと思います。

興味のある方はご覧下さい。

ライフハッカー[日本版]:一日の ToDo リストを9つに限定する「1-3-5の法則」で優先タスクに集中 !

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

関連記事

  1. 「スーパーバイザーは、リハ実習生をつぶす質問をしているかもしれない」解析ページ

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

毎年、ケアマネジャー試験で出題される問題は基本テキストが出題範囲の基準となっています。第20回ケアマネジャー試験合格を目指す方の必読の書です。

アーカイブ