第15回ケアマネ試験の介護支援分野の合格基準は16点か、それとも17点か

R0014445

ケアマネージャー・ケアマネ WEB 問題集 過去問対策の岡野さんが、第15回ケアマネジャー試験の介護支援分野の合格基準点について書いています。

この質問は本当によく頂きます。これらの点数付近に集中しているため、関心のある方が最も多いと思います。
合格率15%を前提として、予想を16点とするか17点とするかは非常に悩みました。

よく頂くご指摘として、「16点だと合格率16%くらいで、17点だと合格率14%くらいですか」という趣旨のお話を頂きますが、そのような意味合いではございません。
「7. 合格基準予想の難しさ(誤差との闘い)」で申し上げました通り、合格基準の予想にあたっては、いくつかの予測モデルを構築してシミュレーションしています。
その結果、16点と17点を指すモデルがほぼ同数あり、若干16点の方が多かったため「16問の可能性の方が高い」と付け加えました。

正直なところ難しいですが、17点の可能性も16点のそれと同等にあります。

それ以外の点数の可能性ですが、18点ならかなり合格率10%に近づくと思いますし、逆の15点ならかなり合格率20%に近づくと思います。

第15回ケアマネジャー試験を受験された方の参考になれば幸いです。

ケアマネージャー・ケアマネ WEB 問題集 過去問対策:10. 介護支援分野の合格基準は16点か17点か

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

関連記事

  1. どんたく先生のケアマネジャー受験対策要点の整理 改訂第5版

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

アーカイブ