オリンパスは、フォーサーズのレンズを生かせるマイクロフォーサーズ・ボディをフォトキナで発表するのか

P4294314

デジカメ info で、オリンパスのハイエンドモデルに関する記事が投稿されています。

フランスの雑誌 01net.com がオリンパスが「プロフェッショナルハイブリッド機(これはミラーレスを意味する)」をフォトキナで発表し、2013年に発売すると述べている。

(省略)

以前、オリンパスはプロフェッショナルなカメラは m4/3機と43機の両方の長所を持つカメラだと述べている。

(省略)

私が最高のソースから聞いて知っていることは、E-M5はハイエンド機ではなく、より上位の何らかのモデルが登場するということだけだ。これは FT5(ほぼ確実)だ。

先日、オリンパスがフォーサーズ・システムについては「フォーサーズのレンズを生かせるカメラボディを今後投入する予定」とコメントしていましたね。

このハイエンドモデルとはフォーサーズ・レンズのフルサポートをすることのできるマイクロフォーサーズ・ボディというように考えるべきなのでしょうか。

フォーサーズ・ユーザの私としては、E-5後継機はピュアフォーサーズとして出てきてほしいと思っていますが、もしかしたらこれこそがオリンパスの考えている E-5後継機なのかもしれません。秋のフォトキナが楽しみですね。

興味のある方はご覧下さい。

デジカメ info:オリンパスが E-M5よりも上のクラスのカメラを計画中 ?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

関連記事

  1. E-PL1
  2. OM-D

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

アーカイブ