メールの処理にストレスを感じているのであれば、送信のみのメールアカウントを作ると良いかもしれない

P6111788

ライフハッカー[日本版]で、メールソフトの受信箱に溜まったメールの処理にストレスを感じてしまう方に参考になるページがあります。

受信箱の状態を気にせずにメールを送りたい場合は、メールクライアントで送信専用のメールアカウントを作るといい

具体的な方法としては

メールプロバイダの説明に従って、メールの POP アカウントを作成しましょう

(省略)

後でアカウント設定や受信メールサーバの設定で、偽のアドレスを設定します(偽のメールアドレスは、@ の前の言葉を3回繰り返したものを使うのがオススメです)。

とのことです。

メールソフトの受信箱の未読数が多い場合、無理に読もうとするとストレスに感じてしまうことがあるので、そういったストレスを軽減するのに良い方法かと思います。

興味のある方はご覧下さい。

ライフハッカー[日本版]:溜まったメールについ時間を取られてしまう人は送信のみのメールアカウントを作るといい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

関連記事

  1. NO IMAGE

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

毎年、ケアマネジャー試験で出題される問題は基本テキストが出題範囲の基準となっています。第20回ケアマネジャー試験合格を目指す方の必読の書です。

アーカイブ