他職種とケンカにならない上手な議論をするための心がけ

R0011596

ライフハッカー[日本版]で、ケンカにならない上手な議論をするための心がけについて書かれているページがあります。

私が参考にしたいと思ったのは以下の内容です。

議論に決着をつけることよりも、モメ事にならないことのほうが重要だと覚えておく。その議論が、自分たちが思っているほど重要でない可能性もある。

セラピストの場合、他職種との会議で意見が一致しない、意見が対立するということがあるかと思います。そのような際にこのことを思い出すようにしたいと思います。

興味のある方はご覧下さい。

ライフハッカー[日本版]:議論をケンカにしてしまわないためには …  とにもかくにも冷静に !

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

関連記事

  1. NO IMAGE

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

毎年、ケアマネジャー試験で出題される問題は基本テキストが出題範囲の基準となっています。第20回ケアマネジャー試験合格を目指す方の必読の書です。

アーカイブ