介護新聞が、奥田龍人氏の第13回ケアマネジャー試験講評を掲載

介護新聞で、恒例のケアマネジャー試験講評が行われていますね。

その記事の中で、奥田龍人氏(岩内町地域包括支援センター主任ケアマネ)が第13回ケアマネジャー試験の合格ライン及びボーダーラインについて以下のように書いています。

(前略)

介護支援分野は間違いなく合格点は上がると思う。昨年は15点(60%)だったが、今年は17点(68%)でギリギリではないか。

また、今年は昨年と違い医療分野が易しい印象があった。医療分野の安全圏は15点(75%)ぐらいか。

福祉分野のサービス内容が比較的難しかったので、得点調整が1〜2点あるかもしれない。

第13回ケアマネジャー試験を受験された方の参考になれば幸いです。

興味のある方はご覧下さい。

ピーナッツブログ(ココログ):第12回ケアマネジャー試験の合格ラインを予測する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

関連記事

  1. 2012年版 U-CAN のケアマネジャー速習レッスン

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

毎年、ケアマネジャー試験で出題される問題は基本テキストが出題範囲の基準となっています。第20回ケアマネジャー試験合格を目指す方の必読の書です。

アーカイブ