5900X の欠点は7万円オーバーという価格設定と欲しくても売っていないこと_201115

P7121816

アスキーのジサトラ KTU で、KTU(加藤勝明)さんが Ryzen 9 5000シリーズについての評価をしています。

私が気になったのは Ryzen 9 5900X に関する以下の内容です。

  • パフォーマンスは Ryzen 9 3950X にかなり近い
  • 重めの PC ゲームでもクリエィティブ系でもイケる
  • 動画エンコードでは CPU を使ってくれるので快適
  • 同じ作業をさせても AMD Ryzen 9 5800X よりも CPU 温度が低く扱いやすい
  • ゲームの裏で OBS を動かすなら、5900X から上が安心
  • 7万円オーバーという価格設定

少し前まで Ryzen 7 3700X もしくは Ryzen 9 3900X の購入を検討していたのですが、現在は Ryzen 5000シリーズを購入したいと考えています。

Ryzen 9 5950X は自作パソコンの予算がオーバーしてしまうので候補から外しています。Ryzen 5 5600Xはフルパワーを出しても CPU 温度が低くて良いのですが、6コアでは動画エンコードの際にストレスを感じてしまうかもしれません。Ryzen 7 5800Xは性能が高いですが、CPU 温度がかなり高くなりがちで温度管理に不安がありました。

これらのことから Ryzen 9 3900X の購入を考えていましたが、それにもう少し金額を足せば Ryzen 9 5900X まで届いてしまうので、Ryzen 9 5900X を購入することにしました。

しかし現在、Ryzen 9 5900X は購入したくても入荷待ちの状況となっているのが辛いところです。

ツクモネットショップで ADM Ryzen 9 5900X を見る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

関連記事

  1. 頭がいい人の文章の書き方

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

アーカイブ