天才落書き職人の天使の発想が素晴らしい

P5170911

ねとらぼで、心ない落書きを素敵な言葉に変えたことについて書かれたページが紹介されています。

「死」と書かれた心ない落書き。それを天使の発想で加筆し、「タヒチ」に変えてしまう人が現れました。

(省略)

救いようがない「死」の言葉を、一瞬で180度違う「南の島の楽園」に変えてしまったすばらしい発想。

この発想は素敵ですね。

私もこのような発想で、利用者さんとのリハの際に対応できる気持ちを持ち、発想ができるようになりたいです。

興味のある方はご覧下さい。

ねとらぼ:やるせない落書きが地上の楽園になってた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

関連記事

  1. One Page Per Day
  2. NO IMAGE

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

毎年、ケアマネジャー試験で出題される問題は基本テキストが出題範囲の基準となっています。第20回ケアマネジャー試験合格を目指す方の必読の書です。

アーカイブ