ハードディスクを破棄するときは、SIVA を利用すると良いかもしれない

P8021607

AKIBA PC Hotline! で、ハードディスクドライブ破壊サービスが紹介されていますね。

米国方式を採用したという HDD 破壊サービス「SIVA」が、PCNET 各店と R-mobile 秋葉原店で始まっています。料金は HDD 1台あたり税込3,240円。

このサービスは、NSA(アメリカ国家安全保障局)やDoD(アメリカ合衆国国防総省)で採用されている「V 字型破壊」に準拠した方法で HDD を破壊するというもの。専用の機器で HDD に穴開け処理を加えてから、さらに「V 字型」に加圧処理をして、HDD のプラッタや筐体を損傷・変形させて破壊するそう。

HDD の破壊は数分で完了し、破壊後には証明書を発行してもらえます。

ハードディスクドライブの初期化のみで不安な方であれば、このようなサービスで物理的に破壊してから破棄すると良いでしょうね。

興味のある方はご覧下さい。

AKIBA PC Hotline!:米国方式を採用した HDD 破壊サービスが開始、PCNET

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

関連記事

  1. NO IMAGE
  2. スフィアレンズ
  3. M3

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

毎年、ケアマネジャー試験で出題される問題は基本テキストが出題範囲の基準となっています。第20回ケアマネジャー試験合格を目指す方の必読の書です。

アーカイブ