セラピストが、説得力のある話し方ができるための方法

P8021601

ライフハッカー[日本版]で、説得力のある話し方ができる方法について書かれたページがあります。

私が参考にしたいと思ったのは以下の内容です。

  1. 背筋を伸ばしつつリラックスする
  2. 顔を上げる
  3. 聞き手に意識を向ける
  4. しっかりと聞こえるように大きな声で
  5. 強調したい言葉はジェスチャーと共に
  6. 体の位置を戦略的に使う
  7. 誰もがわかるイキイキとした言葉で
  8. 話すスピードを変える
  9. 強調するときはタメをつくる

来月、再来月に外部講師をする予定です。

その際、学生さんに説得力のある話し方ができるための参考にしたいと思います。

興味のある方はご覧下さい。

ライフハッカー[日本版]:今日からでもできる、説得力のある話し方になる9つのポイント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

関連記事

  1. 「スーパーバイザーは、リハ実習生をつぶす質問をしているかもしれない」解析ページ
  2. Body browser の骨サンプル画像

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

アーカイブ