厚生労働省が、ケアマネ試験の新受験資格を通知

PC200553

CB ニュースにケアマネジャー試験の新受験資格についての投稿がありました。

厚生労働省は、介護支援専門員の新たな受験資格や試験の制度改正の内容について、都道府県や市町村、関係団体に通知した。新たな制度では、受験資格を看護師や介護福祉士などの法定資格の保有者か、相談援助業務の実務経験者に限定し、介護の実務経験のみでは、受験が認められない。現行の受験資格については、経過措置を設け、2017年度までは受験を可能とする。【ただ正芳】

(省略)

厚労省の通知では、介護支援専門員の実務研修受講試験の受験資格について、医師や薬剤師、理学療法士などの法定資格保有者のほか、▽生活相談員▽支援相談員▽相談支援専門員▽主任相談支援員 – の業務に通算で5年以上従事した人としている = 図 =。

一方、介護職員初任者研修課程を修了した人や実務者研修を修了した人が一定期間、介護業務に従事した場合のみでは、受験が認められない。

また現行の制度では、保有している国家資格によって、一部の試験科目の受験が免除される制度があるが、制度の改正に伴いこの免除は廃止される。

興味のある方はご覧下さい。

CB ニュース:ケアマネ試験の新受験資格を通知、厚労省 – 18年度から介護経験だけでは受験できず

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

関連記事

  1. 2011年版 U-CAN のケアマネジャー過去問題集
  2. 2012年度版 U-CAN(ユーキャン)のケアマネジャー過去問題集

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

アーカイブ