奥田龍人氏の第17回ケアマネ試験講評・保健医療サービス分野

PB030345

介護新聞(平成26年10月30日)で、恒例のケアマネジャー試験講評が行われています。

奥田龍人氏(NPO 法人シーズネット)が、第17回ケアマネジャー試験の保健医療サービス分野について書いています。

医療に関する出題は基本的な内容が多く、正答かどうか迷う選択肢があっても、間違っている選択肢がはっきりしている傾向が強かった。介護サービスについては、【問題36】訪問看護、【問題38】介護保険施設、【問題39】老健、【問題40】短期入所療養介護は、いずれも細かい加算を聞いており難しい。

医療分野でも【問題37】で虐待が出題された。虐待は医療・福祉に限らない問題である。総体的にサービス内容の問題が難しく、若干合格点は下がるかもしれない。

第17回ケアマネジャー試験を受験された方の参考になれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

関連記事

  1. 2014年版 U-CAN(ユーキャン)のケアマネジャーはじめてレッスン
  2. どんたく先生のケアマネジャー受験対策要点の整理 改訂第5版

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

アーカイブ