第14回ケアマネジャー試験、北海道内受験者は384人増の8,016人

R0013846

介護新聞(平成23年10月27日)に、第14回ケアマネジャー試験の北海道内受験者数及び難易度について掲載されていました。

道内では前回より多い三百八十四人多い八千十六人が受験、申込者からは七.六%(六百六十三人)減少した。道社協によると、減少率は例年通り。

難易度は介護支援分野、福祉サービス分野で「例年通りか若干易化」、保健医療サービス分野は「医学・医療の知識」で認知症ほか専門知識を問うものが多く、「上昇している」という見方が出ている。

第14回ケアマネジャー試験を受験された方の参考になれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

関連記事

  1. NO IMAGE
  2. 2012年版 U-CAN のケアマネジャー速習レッスン

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

毎年、ケアマネジャー試験で出題される問題は基本テキストが出題範囲の基準となっています。第20回ケアマネジャー試験合格を目指す方の必読の書です。

アーカイブ