第21回ケアマネ試験、道内受験申込者数は4,862人減の3,275人

P5300964

介護新聞(平成30年8月30日)に、第21回ケアマネジャー試験の北海道内受験申込者数に関する情報が掲載されています。

北海道介護支援専門員協会(道指定試験実施機関)のまとめによると、第21回(2018年度)介護支援専門員実務研修受講試験の道内受験申込者は前回に比べ59.8% 減(4862人減)の3275人となることが分かった。実務経験のみで法定資格のない介護等業務従事者除外など受験要件変更が影響し、過去20回で最も少なかった第4回(01年度)の4000人台を下回り過去最少となった。合格者数の大幅減につながるかは試験結果を待たなければならないが、介護・医療連携などの場面で「要」としての役割発揮が今後ますます求められるケアマネを志す人材の減少が、現場に及ぼす影響が懸念される。

第21回ケアマネジャー試験を受験される方の参考になれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

関連記事

  1. 2014年版 U-CAN(ユーキャン)のケアマネジャー これだけ ! 一問一答集

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

アーカイブ