セラピストを朝型人間に改造する10の方法

R0014940

ライフハッカー[日本版]で、早起きの習慣を身に着けるために参考になるページがあります。

  1. 十分に睡眠を取る
  2. 生活のリズムは一定に
  3. 無理は禁物目覚ましは1回だけ
  4. 目覚ましは1回だけ
  5. 目覚めが良くなるアラーム音を選ぶ
  6. 光を浴びる
  7. 朝食はしっかりと
  8. 早朝エクササイズでパワーアップ
  9. 早起きのごほうびを
  10. やる気が大事な時も

先月、私は起床時間が遅いことが多く、起床のリズムが良くなかったです。

今月は研修会関係の準備に多くの作業時間が必要となるので、早寝の時間を意識するようにして朝の時間帯を確保するようにしたいと思います。

興味のある方はご覧下さい。

ライフハッカー[日本版]:あなたを朝型人間に改造する10のメソッド

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

関連記事

  1. NO IMAGE
  2. NO IMAGE

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

毎年、ケアマネジャー試験で出題される問題は基本テキストが出題範囲の基準となっています。第20回ケアマネジャー試験合格を目指す方の必読の書です。

アーカイブ