オリンパスが OLYMPUS PEN E-P5を正式にアナウンス

OLYMPUS PEN E-P5 透視図

先日、オリンパスが OLYMPUS PEN E-P5を正式にアナウンスしました。

私が気になったのは以下の部分です。

シャッター速度(メカニカル)は最高1/8,000秒に対応した。同社では1/8,000秒のシャッターを搭載した世界初のミラーレスカメラだとしている。E-M5や E-P3は最高1/4,000秒だった。

(省略)

ボディ内手ブレ補正は E-M5と同じ5軸手ブレ補正機構を搭載するが、新たに流し撮り自動検知して補正方向を適切に制御するようにした。斜め方向への流し撮りにも対応するという。手ブレ検知センサーは E-M5同様、ブレ検出に最適というレンズ光軸上部に配置した。

OLYMPUS PEN E-P5がこの大きさで、1/8,000秒のシャッターや5軸手ブレ補正機構を搭載しているのには驚きました。E-5後継機にこれらの機構などが搭載されるとしたら、ボディ本体はとても小さくすることができそうですね。

興味のある方はご覧下さい。

デジカメ Watch:PEN シリーズフラッグシップ「OLYMPUS PEN E-P5」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

関連記事

  1. NO IMAGE
  2. OM-D

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

アーカイブ