伝わるように話すために、セラピストが心がけたい3つのこと

P8125116

ライフハッカー[日本版]で、人前で話をしなければならない時に参考になるページがあります。

私が参考にしたいと思ったのは以下の内容です。

  1. 主語と話題のバランスをとる
  2. シンプルに話す
  3. わかりやすい言葉で話す

今年は外部での講師をする機会が多く、自分の話し方について色々と考え直さなければと思うことが多くありました。

来年も講師をする機会が多くなるかと思いますので、研修会に参加された方に伝わるように話すことができるように心がけたいと思います。

興味のある方はご覧下さい。

ライフハッカー[日本版]:「伝わるように話す」ために心がけたい3つのこと

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

関連記事

  1. にんげんがっき
  2. Facebook で使えるキーボードショートカット
  3. NO IMAGE

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

毎年、ケアマネジャー試験で出題される問題は基本テキストが出題範囲の基準となっています。第20回ケアマネジャー試験合格を目指す方の必読の書です。

アーカイブ