セラピストがスキルアップをしたいのであれば、1つのことよりも複数を同時並行で学習したほうが良いかもしれない

PB123493

ライフハッカー[日本版]に、最終的な成果を大きくする方法について書かれたページがあります。

Bjork 氏によれば、1つのスキルを集中的に訓練するよりも、いくつかのスキルセットを同時並行的に訓練した方が効果が高いのだとか。

(省略)

ある1つの情報がほかの情報と関連づけられたとき、学習効果ははるかに高いものになるとのこと。

新年度の人事考課対象として、スキルアップに取り組もうと考えているセラピストの方もいるでしょう。

自分がしっかりと管理できる範囲であれば、1つだけでなく複数の内容を組み合わせて同時並行で学習してみるのも良いかもしれませんね。

興味のある方はご覧下さい。

ライフハッカー[日本版]:スキルアップには1つのことよりも複数を同時並行で訓練したほうが効果が高い !?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

関連記事

  1. LBD-B12SAK/MW
  2. 新 13歳のハローワーク

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

毎年、ケアマネジャー試験で出題される問題は基本テキストが出題範囲の基準となっています。第20回ケアマネジャー試験合格を目指す方の必読の書です。

アーカイブ