セラピストが、会議を時間通りに始めるための方法

R0013893

ライフハッカー[日本版]で、会議を時間通りに始めるために参考となるページがあります。

「Time Management Ninja」によると、会議を時間通りに始めるには、最後に来た人に誰もが嫌がるタスクを与えるといいそうです。

(省略)

会議に遅れないようにと努力する気になる程度のタスクでいいのです。

ある会社では、最後に来た人がその会議の議事録を書くルールになっているとか。他の会社のケースでは、最後に来た人が会議の後に部屋を片付けるというルールがあるそうです。

必ずしも会議が予定通りに始まるとは思いませんが、遅れないようにする努力は必要ですね。セラピストであれば、勉強会での英文抄読の量を通常より多めにするというのは嫌がるかもしれません。

しかし、意欲を下げてしまうのも問題があるかと思うので、以下のような内容も参考にしたいと思います。

反対に、会議に早く来るモチベーションを上げるために、早く来た人は軽食やお菓子がもらえるようにしたり、新しいプロジェクトに最初に手を挙げる権利がもらえるようにするのもよいでしょう。

興味のある方はご覧下さい。

ライフハッカー[日本版]:会議を時間通りに始めるには最後に到着した人に罰を与えるといい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

関連記事

  1. NO IMAGE
  2. プレオン
  3. Body browser の骨サンプル画像

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

アーカイブ