BookOcean(ブックオーシャン)は、リハ文献を多く抱えているセラピストにお勧めのサービスかもしれない

BookOcean

INTERNET Watch で、BookOcean(ブックオーシャン)が紹介されています。

蔵書を定温定湿の倉庫で保管し、ウェブ上の「WEB 本棚」で管理できるのが特徴だ。WEB 本棚には、Amazon.co.jp のデータベースから取得した蔵書の表紙が並び、1冊単位でいつでも出庫して自宅に送り返せる。

蔵書を保管する場所は、ボーディングパスと提携している寺田倉庫が提供する倉庫。企業向け文書保管用途としても使われており、倉庫内の温度は10〜28度、湿度は40〜65%と、季節や天候に合わせた最適な環境に調節している。

セラピストの方であれば、リハ文献が多くなって収納スペースに困るということはないでしょうか。BookOcean(ブックオーシャン)は、そんなセラピストの方にお勧めのサービスかもしれないと思いました。

WEB 本棚に預けた文献の表紙や著者名も登録されるので、管理の手間も省くことができますね。

興味のある方はご覧下さい。

INTERNET Watch:プロ仕様の倉庫で蔵書を保管、WEB 本棚からいつでも取り出せる「BookOcean」

BookOcean

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

関連記事

  1. NO IMAGE
  2. NO IMAGE

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

毎年、ケアマネジャー試験で出題される問題は基本テキストが出題範囲の基準となっています。第20回ケアマネジャー試験合格を目指す方の必読の書です。

アーカイブ