セラピストが、嫌な記憶を忘れるための方法

R0015756

ライフハッカー[日本版]で、嫌な記憶を忘れるための方法について書かれたページがあります。

私が参考にしたいと思ったのは以下の内容です。

  • 「諦める」とは「明らかに悟る」こと
  • 「人が予測することは滅多に当たらない」と知っておく
  • 「自分も相手も平凡で、愚かな人間にすぎない」と気づく
  • 「意地悪な人に出会うのも、避けられない運命だ」とあきらめる
  • 悪者探しをやめ、「たまたまそうなっただけ」と考える

リハに関わることでも嫌な思いや記憶は、数え上げればきりがありません。私もいつまでもクヨクヨせずに切り替えられるようにしたいと思います。

興味のある方はご覧下さい。

ライフハッカー[日本版]:嫌な記憶を忘れるための方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

関連記事

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

毎年、ケアマネジャー試験で出題される問題は基本テキストが出題範囲の基準となっています。第20回ケアマネジャー試験合格を目指す方の必読の書です。

アーカイブ