けあサポの林和美さんの第24回ケアマネ試験講評_211019

PB010048

けあサポの林和美さんが、第24回ケアマネジャー試験の講評について書いています。

(前略)

そうしたなかではありますが、10月10日(日)に実施された試験問題について、講評をしてみたいと思います。
第24回の試験に対しては、受験のためのテキストとなる「介護支援専門員基本テキスト」が改訂され、九訂版となりました。執筆者も新しい方が加わり、内容が一新された部分も多いのですが、試験問題の傾向はどのようになったのでしょうか。早速みていきましょう。

まず問題全般について、一通り解いてみて感じたのは、非常にオーソドックスで法律や基本テキストに正解の根拠を見つけ出すことができる、良い問題が多かったということです。第23回試験と比較して、問題文が短文化する傾向が顕著になっていたのも原因かもしれませんが、全般的に易しい問題が多いように感じます。

(後略)

ページ内では介護支援分野・保健医療サービス分野・福祉サービス分野についての講評も書かれていますので、興味のある方はご覧下さい。

林先生の受験対策講座:介護支援専門員実務研修受講資格試験の講評

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

関連記事

  1. 2011年版 U-CAN のケアマネジャー過去問題集
  2. NO IMAGE
  3. NO IMAGE

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

毎年、ケアマネジャー試験で出題される問題は基本テキストが出題範囲の基準となっています。第20回ケアマネジャー試験合格を目指す方の必読の書です。

アーカイブ