セラピストがメールや論文などに使える、わかりやすく中身のある文章を書くための方法

R0015745

ライフハッカー[日本版]でメールや論文などに使える、わかりやすく中身のある文章を書くための方法について書かれたページがあります。

私が参考にしたいと思ったのは以下の内容です。

  • 感動させようとせず、伝わるように書く
  • 考える時は「幅広く」、書く時は「狭く深く」
  • (よく知っている)誰かに向けて書く
  • 何度も読み返したくなるような文章に

他職種に向けて書くメールや文章などを書く際には気をつけて書いているつもりですが、なかなか文章の内容が伝わりづらいことがあるので、これから文章などを書く際に参考にしたいと思います。

興味のある方はご覧下さい。

ライフハッカー[日本版]:メール、論文、告知などに使える、わかりやすく中身のある文章を書くための方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

関連記事

  1. NO IMAGE
  2. 整理 HACKS !
  3. One Page Per Day

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

アーカイブ