ペンタックスリコーイメージングが GR(ジーアール)を正式にアナウンス

R0014603

昨日、ペンタックスリコーイメージングが、RICOH GR Digital の新製品となる GR(ジーアール)を正式にアナウンスしました。

ペンタックスリコーイメージングは、リコーブランドのコンパクトデジタルカメラ「GR」を5月下旬に発売する。価格はオープンプライス。直販価格は9万9,800円。

私が気になったのは以下の部分です。

搭載する撮像素子は GR DIGITAL IV の1/1.7型有効1,000万画素 CCD センサーから、APS-C サイズ相当の有効1,620万画素 CMOS センサーに変更。解像感を重視したというローパスフィルターレス構造を採用し、カメラ内に偽色抑圧や色モアレ補正の機能を搭載した。新画像処理エンジン GR ENGINE V により感度は ISO25600まで設定可能とする。

外形寸法は、35mm フィルムを使用するシリーズ第1号機「GR1」(1996年10月発売)と同寸。

搭載する撮像素子を APS-C サイズに変更しながらも、銀塩の GR1と同寸に収めていることに驚かされました。

興味のある方はご覧下さい。

デジカメ Watch:ペンタックスリコー、APS-C 世界最小の28mm コンパクト「GR」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

関連記事

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

毎年、ケアマネジャー試験で出題される問題は基本テキストが出題範囲の基準となっています。第20回ケアマネジャー試験合格を目指す方の必読の書です。

アーカイブ