OM-D は、VF-2を組み込んだ E-P3n なのだろうか

PB123398

デジカメ info に、OM-D に関する記事が投稿されています。

  • オリンパス OM-D を画像と資料で確認した。マイクロフォーサーズ機でありながら、外見は昔の OM シリーズのようなクラシカルなデザイン。
  • 144万画素の電子ビューファインダーが、まるでペンタプリズムのようなデザインのまま本体と一体化している。
  • 軍艦部にはダイヤルのようなものがある。つまり、そのまま OM シリーズに見える。
  • AF と手ぶれ補正に新技術が投入されている。
  • 色はブラックとシルバーの2色
  • ボディーはマグネシウムで防塵防滴
  • センサーは1605万画素
  • 幅は121mm、重さは425g
  • 発売は3月下旬

上記の投稿記事を見た第一印象として、OM-D は VF-2を組み込んだ E-P3n という印象を受けました。

新規の AF と手ぶれ補正に新技術が投入されているとのことなので、フォーサーズ・レンズが使えるようなサプライズに期待したいと思います。もしそうであれば、私は E-5後継機の前に OM-D を購入することになるでしょうね。

興味のある方はご覧下さい。

デジカメ info:オリンパス OM-D はそのまま OM シリーズに見えるクラシカルなデザイン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

関連記事

  1. E-P3

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

毎年、ケアマネジャー試験で出題される問題は基本テキストが出題範囲の基準となっています。第20回ケアマネジャー試験合格を目指す方の必読の書です。

アーカイブ