RICOH GR III が3月下旬に発売

P6141211

RICOH GR III の発売日が決定しましたね。

リコーは、コンパクトデジタルカメラ「RICOH GR III」を3月下旬に発売する。価格はオープン。店頭予想価格は税込12万円台前半。2月28日に開幕する「CP+2019」でタッチ & トライが可能だという。

店頭予想価格は税込12万円台前半とのことですが、カメラのキタムラ・ネットショップの価格を見てみると現時点では109,350円となっています。なんでも下取りサービスも利用して10万円以下になったら購入しようかな。

GR III では GR シリーズの基本コンセプトという高画質、速写性、携帯性を強化すべく、レンズ、イメージセンサー、画像処理エンジンなどの主要デバイスを一新。起動時間は約0.8秒としている。

ボディサイズは従来の APS-C モデルに比べて横方向が縮まり、1/1.7型センサーを搭載していた「GR DIGITAL IV」と同等としている。外装にはマグネシウム合金を使用。

私が持っている RICOH GR Digital 3ともほぼ同等のボディサイズですが、このボディサイズで APS-C サイズの撮像素子や手ブレ補正、ゴミ取り機能が搭載されているのに驚かされます。

興味のある方はご覧下さい。

デジカメ Watch:リコー、「GR III」を3月下旬に発売。税込12万円台前半

カメラのキタムラ・ネットショップで RICOH GR III を見る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

関連記事

  1. NO IMAGE
  2. NO IMAGE

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

毎年、ケアマネジャー試験で出題される問題は基本テキストが出題範囲の基準となっています。第20回ケアマネジャー試験合格を目指す方の必読の書です。

アーカイブ