グラフ作成機能が実装された FileMaker Pro 11は、魅力的かもしれない

FileMaker Pro 11でグラフ作成機能が実装されましたね。

ファイルメーカー株式会社は4月7日、「FileMaker Pro 11 日本語版」を発売した。

(省略)

新製品では、グラフ作成機能を強化しており、円グラフのほか、棒グラフ、水平棒グラフ、面グラフ、線グラフの5種類のグラフを作成することが可能で、「これまでグラフ機能を活用したいという理由から、Excel を離れられないユーザーがいたが、FileMaker Pro 11ではこの点での解決を図っている。これらのグラフ作成機能を使用することで人目をひくグラフを作成できるようになる」(ファイルメーカー)としている。

(後略)

FileMaker Pro を使用しているセラピストの方も多いかと思いますが、私も FileMaker Pro でリハ関係のデータベースを作成しているので、今回のグラフ作成機能の実装はとても嬉しいです。

私は FileMaker Pro 10 Advanced にアップグレードしたばかりなので、次回のアップグレードは FileMaker Pro 13 Advanced を予定しています。

私はそれまで Excel から離れられる事が出来ませんが、次回のアップグレードを楽しみに待ちたいと思います。

興味がある方はご覧下さい。

Enterprise Watch:ファイルメーカー、グラフ機能を強化した「FileMaker Pro 11」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

関連記事

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

毎年、ケアマネジャー試験で出題される問題は基本テキストが出題範囲の基準となっています。第20回ケアマネジャー試験合格を目指す方の必読の書です。

アーカイブ