STAP 細胞問題で活躍している difff(デュフフ)は、リハ実習生のレポートのコピペも見抜けるのか

P5116724

ITmedia ニュースで difff(デュフフ)が紹介されていますね。

新型万能細胞「STAP 細胞」論文に不自然な点が相次いで指摘されている問題に関連し、テキストの差分を比較できる日本語対応ツール「difff」(デュフフ、正式表記は半角カナ)が脚光を浴びている。フォームに2種類のテキストを入力するだけで、両テキストの異なる部分に色を付けて分かりやすく表示。“コピペ”を見抜くのにも役立つ。

(省略)

difff は、論文などテキストの差分を見抜くだけでなく、プログラムのソースコードを比較するといった用途にも役立つ。

臨床実習でリハ実習生(PTS・OTS)のスーパーバイザーもしくはケースバイザーを担当しているとレポート提出を求めることがありますが、何度も書き直して提出してもらうことが多いケースレポートの内容について、どの部分を修正してきたのかを確認するのに difff(デュフフ)を使ってみると良いかもしれません。

興味のある方はご覧ください。

ITmedia ニュース:コピペも見抜ける ? STAP 細胞問題で活躍、テキスト比較ツール「デュフフ」とは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

関連記事

  1. 2014.01.04

    新年のご挨拶

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

アーカイブ