第19回ケアマネ試験の事例問題を解くための15の鍵

R0016002

けあサポの林さんが、第19回ケアマネジャー試験の事例問題を解くための15の鍵について書いています。

介護支援専門員の基本姿勢として挙げられている「基本倫理」と「基本視点」、そして介護支援専門員の「役割・機能」を理解しておけば必ず事例問題は正解できます。

(省略)

これら(1)〜(15)が「15の鍵」となります。「基本テキスト」「ワークブック」を1〜2回読めば理解できると思いますので、確実なる2点ゲットのために「15の鍵」をおさえておきましょう。

以下が15の鍵です。

  1. 人権尊重
  2. 主体性の尊重
  3. 公平性
  4. 中立性
  5. 社会的責任
  6. 個人情報の保護
  7. 自立支援
  8. ノ-マライゼションと QOL
  9. 生涯発達
  10. 利用者本位の徹底
  11. チームアプローチ
  12. モニタリングと計画の修正
  13. 情報提供と秘密保持
  14. 信頼関係の構築
  15. 社会資源の開発

ちなみに「基本テキスト」とは七訂 介護支援専門員基本テキスト、「ワークブック」とはケアマネジャー試験ワークブック2016のことを指しています。

第19回ケアマネジャー試験を受験される方の参考になれば幸いです。

興味のある方はご覧下さい。

けあサポ:第17回「ケアマネジメント論」1回目 事例問題と指定基準

セブンネットショッピングで七訂 介護支援専門員基本テキストを見る

Amazon(アマゾン)でケアマネジャー試験ワークブック2016を見る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

関連記事

  1. NO IMAGE
  2. NO IMAGE

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

アーカイブ